料金を把握して利用

カメラとサングラス

離婚で泣き寝入りしないために、弁護士の相談サービスを利用する人が大勢います。法律の専門家である弁護士に相談すれば、法律の規定を最大限に活用して、取れる権利をしっかりと取ってもらうことができます。相手方が弁護士を利用しているような場合には、こちらも弁護士のサポートを受けるようにしないと、対等な立場で渡り合うことができません。離婚後の生活のことを考えれば、弁護士のサポートを受けて、なるべく有利な条件で離婚を成立させるのが一番です。弁護士の中には、離婚問題であれば相談料を無料にしている弁護士がいますので、まず相談しに行ってみることをおすすめします。どのような問題で揉めているのかによってかかる費用が変わってきますが、調停離婚する場合であれば、最低でも60〜80万円程度の費用がかかるのが普通です。

昔は弁護士会が定める報酬基準というものがありましたので、どの弁護士に離婚問題のサポートを頼んだとしても、同じ金額の料金が発生するようになっていました。しかし、良いサービスを提供しても悪いサービスを提供しても全く同じ料金が得られることになっていましたので、あまり熱心な活動を行わない弁護士も存在していました。利用する側としては、弁護士に当たり外れがあるようでは困ってしまいます。そのため、現在では、各弁護士が自由に料金を決められるようになっています。自由競争になったことで、弁護士が提供するサービスの質の向上が図られるようになりました。一般的に、人気の高い弁護士の料金は高めの設定になっています。ただし、低料金で質の高い法的サービスの提供を目指している志の高い弁護士もいますので、よく探してみることをおすすめします。